ライフ

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 00:00

 

ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之の豪華共演で贈るSFスリラー。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で採取された未知の生命体と人類で初めて対峙した宇宙飛行士たちを待ち受ける戦慄の運命をサスペンスフルに描く。監督は「デンジャラス・ラン」「チャイルド44 森に消えた子供たち」のダニエル・エスピノーサ。

 

国際宇宙ステーション(ISS)では、473日間も滞在しているアメリカ人医師デビッド・ジョーダンをはじめ6名の宇宙飛行士が活動していた。ある日、火星から帰還した無人探査機を回収した彼らは、火星の土壌の中に未知の微生物を発見する。それは彼らの予想を遥かに超えるスピードで成長し、高い知性も見せ始める。世紀の大発見に興奮するクルーたちだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

なかなか豪華な顔ぶれに見合わないようなこじんまりとしたB級SFになっていて惜しかった。真田広之演じる、生まれたばかりの子供と妻に会うため地球への帰還を切望する飛行士のエピソードも取ってつけた感があり、共感するには希薄でした。ヒトデ型のクリーチャーの造型も特に印象に残るような感じでも無かったな…。ただ、今それをやるかという往年の(?)後味の悪いラストは好き〜

 

 

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

バッド・ウェイヴ

  • 2017.10.08 Sunday
  • 00:00

 

ブルース・ウィリス主演で贈るクライム・アクション・コメディ。共演はジョン・グッドマン、ジェイソン・モモア、ファムケ・ヤンセン。監督は「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」の脚本を手がけ、本作が長編監督デビューのマーク・カレン。

 

ロサンジェルスのリゾート地ヴェニスビーチで私立探偵を営むスティーブは、ひょんな成り行きから凶暴なドラッグ・ディーラーのスパイダーの恨みを買い、愛犬のバディを誘拐されてしまう。さっそくバディを取り戻すべく奔走するスティーブだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

ボディダブルだけど、ブルース・ウィリスの金玉袋見えてました。あと感想は特に無いです。

 

 

ワンダーウーマン

  • 2017.09.15 Friday
  • 11:15

 

DCコミックスが誇る女性スーパーヒーロー、ワンダーウーマンの実写映画としては初の単独主演作で、世界中で空前の大ヒットを記録した痛快アクション・アドベンチャー大作。第一次世界大戦下を舞台に、世界から隔絶した女性だけの島に生まれ育ったワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナが、ある事件をきっかけに島を飛び出し、世界を救うために獅子奮迅の活躍をするさまを、初めて接する男社会での摩擦が生み出すユーモアを織り交ぜつつ、美しく凛々しい華麗なアクションとともに描き出す。主演は初登場となった「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に引き続きガル・ガドット、共演にクリス・パイン、ロビン・ライト。監督は「モンスター」の女性監督、パティ・ジェンキンス。

 

女性だけが暮らすアマゾン族の島に生まれ育ったプリセンスのダイアナ。最強の戦士になるべく、日々過酷な訓練に打ち込んでいた。そんなある日、外界から隔絶されているその島に、アメリカ人パイロット、スティーブ・トレバーが乗る飛行機が不時着する。初めて見る男の姿に興味津々のダイアナだったが、スティーブから外の世界では大きな戦争が勃発し、ドイツ軍が開発中の兵器によって破滅の危機が迫っていることを知る。そこで自らドイツ軍の恐るべき野望を阻止すべく、スティーブとともに島から旅立ち、イギリスへと渡ったダイアナだったが…。

 

Official Site

 

特に真新しいような話でもなく、泥臭さの無い血の通わないアクションシーン満載でした。ガル・ガドットは美しい。

 

 

ウィッチ

  • 2017.07.24 Monday
  • 00:00

 

低予算のインディーズ作品ながら、サンダンス映画祭監督賞受賞をはじめ各地の映画祭で評判を呼んだミステリアス・ダーク・ストーリー。17世紀のニューイングランドを舞台に、宗教上の理由から共同体を離れ、荒れ果てた原野で自給自足の生活を始めた敬虔な一家が、次々と不可解な現象に見舞われ、魔女への恐怖で次第に崩壊していくさまを、不気味さを静かに漂わせる抑制の利いた巧みな恐怖演出で描き出していく。主演は本作の演技で一躍ハリウッド期待の新星として注目を集める存在となったアニヤ・テイラー=ジョイ。監督もまた、長編デビューとなる本作で高い評価を受けた新鋭、ロバート・エガース。

 

1630年、ニューイングランド。信仰に篤いウィリアムは妻キャサリンと5人の子どもたちと入植地での生活を始めたばかりだったが、住民と衝突して共同体を追われてしまう。そのため一家は、森の近くの荒れ地に居を構え、厳しい自給自足生活を余儀なくされる。ある日、年ごろの長女トマシンが子守りをしていた赤ん坊が忽然と消えてしまう。その後も一家には説明のつかない不幸が次々と降りかかる。いつしか家族は魔女の仕業に違いないと思うようになり、恐怖に支配された彼らは次第にトマシンに疑いの目を向け始めるのだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

家族を困窮の道に連れ出した虚栄心の強いキリストフェイスのバカ親父、人の話を聞かずヒステリックに叫ぶ母親。そんなのに魔女扱いされる娘が可哀想で不憫でならなかった。「スプリット」では黒髪だったアニヤ・テイラー=ジョイが今作では金髪。似合いますね。あと、ヤギがなかなか良い演技してた。

 

 

哭声/コクソン

  • 2017.07.21 Friday
  • 00:00

 

「チェイサー」「哀しき獣」のナ・ホンジン監督が、静かで平和な村を舞台に贈る戦慄のサスペンス・スリラー。謎の日本人中年男性の出現と相前後して原因不明の不気味な殺人事件が立て続けに発生する中、捜査を担当する地元の平凡な警察官を待ち受けるおぞましくも不条理な運命を、予測不能の展開で衝撃的に描き出す。主演は「弁護人」のクァク・ドウォン、共演に「国際市場で逢いましょう」のファン・ジョンミン。また、國村隼が謎に包まれたよそ者の日本人を怪演し、韓国を代表する映画賞のひとつ“青龍映画賞”でみごと助演男優賞に輝き、同映画史上初めての外国人受賞者となる快挙を果たした。

 

のどかな田舎の村。いつの頃からか、山の中の一軒家に一人の日本人が住み着き、村人たちの間にこのよそ者に対する不気味な噂が広まり始めていた。そんな中、村人が自分の家族を惨殺する謎の猟奇事件が連続して発生する。いずれの事件でも、犯人の村人は体中を奇妙な湿疹に覆われ、正気を失った状態で現場に残っていた。気のいい村の警察官ジョングは、よそ者の日本人が関係していると睨んで捜査を進めるが、ある日自分の幼い娘ヒョジンにも犯人と同じ湿疹を発見する。娘だけは何としても守らなければと、祈祷師のイルグァンを村に呼び寄せるジョングだったが…。 (C) allcinema

 

Official Site

 

前半は物言わぬ素性不明の男・國村隼の恐ろしさや、緩急の笑い(惨い死の後すぐ、肉焼いて焼肉食ってるシーンへの場面切り替えむちゃくちゃ面白い。雷のシーンも。)に目を引かれるのですが、癖の強い祈祷師が登場してからガラリと雰囲気が変わる後半からも素晴らしかった。奇っ怪でアッパーな祈祷はさながら白石晃士監督の「コワすぎシリーズ」や「カルト」のようだったし、ミスリードを誘って二転三転する悪魔探しもたまらなかった。作品全体を支配する不穏さは、「エンゼル・ハート」で感じたそれにも似たものを感じました。ところで、韓国映画でよく見る警察は現実を反映してるのかわからないけど、どこもかしこも野蛮で無能に描かれてるのヤベ〜

 

 

ビフォア・アイ・フォール

  • 2017.07.09 Sunday
  • 00:00

 

人生最後の1日を何度も繰り返してしまう女子高生が、運命から逃れるべく奔走する姿を描いたSFサスペンス。ローレン・オリバー原作の同名ヤングアダルト小説を、「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」のゾーイ・ドゥイッチ主演で映画化した。

 

17歳のサマンサは親友たちや彼氏に囲まれて充実した高校生活を送っていたが、ある夜、パーティからの帰り道に交通事故に遭い、命を落としてしまう。翌朝、なぜか自宅のベッドで目を覚ましたサマンサは、自分が死んだ日の朝に逆戻りしていることに気づく。全く同じ1日が繰り返されていることに戸惑いながらも、事故を回避するべく行動を起こすサマンサだったが……。

 

「ハンナだけど、生きていく!」に出演し脚本にも参加したライ・ルッソ=ヤングが監督。 (C) 映画.com

 

Netflix配信

 

死んで死んでまた死ぬタイムループもの。やさぐれて愚行を費やす過程を経て、何回目かの死以降、悟りを開いたかのように接する人全てに善意を尽くしていく事に終着したのが良かった。身近なありふれた日常こそが素晴らしいものだという表現のために、水滴の付いた木々を大写しにするカットや、目を閉じて深呼吸をするシーンはベタ過ぎて若干しゃらくせーと思いましたが。佳作。

 

 

僕と世界の方程式

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 00:00

 

自閉症の孤独な天才少年が、数学オリンピックのイギリス代表に選ばれたのを機に、ぎこちないながらも様々な経験を重ねて成長していく姿を瑞々しく綴るハートウォーミング・ストーリー。主演は「ヒューゴの不思議な発明」「エンダーのゲーム」のエイサ・バターフィールド。共演にサリー・ホーキンス、レイフ・スポール、エディ・マーサン。監督はドキュメンタリー畑で活躍し、これが長編劇映画デビューとなるモーガン・マシューズ。本作の物語は、彼が2007年に手がけたドキュメンタリーが基になっているとのこと。

 

他人とのコミュニケーションが極端に苦手で、数字と図形だけが友だちという天才数学少年ネイサン。唯一の理解者だった父を突然の交通事故で亡くし、ますます心を閉ざしてしまう。学校にも上手く馴染めない息子を心配した母は、大好きな数学を思う存分勉強させてあげようと、数学教師マーティンに個人指導を依頼する。やがて数学オリンピックのイギリス代表チームの一員に選ばれたネイサン。各国の代表チームが集う台湾合宿に参加することになり、そこで中国チームの天才少女チャン・メイと出会い、少しずつ親しくなっていくが…。 (C) allciinema

 

Official Site

 

自閉症の少年を演じる青い瞳が印象的なエイサ・バターフィールドの繊細な演技が良かったですなー。そして、そんな息子から手も触れさせないようなコミュニケーションの拒絶を受けても、無償の愛を注ぐ母親の姿にぐっときました。母親と少年、それぞれの演技が本当に素晴らしかったな。自閉症の少年の成長物語ではあるけれども、母親や息子を指導する数学教師もまた悩みを抱える中、少年の成長を通じて周りの人々が報われていく温かさに満ちた作品でした。父の死を受け入れるシーンは何度観ても泣いてしまう…

 

 

数字の羅列

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Twitter

読んだ

新しいの

categories

古いの

罵詈雑言

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ファーストアルバム(仮)
ファーストアルバム(仮) (JUGEMレビュー »)
アップアップガールズ(仮)

recommend

recommend

recommend

ブラクラ

profile

森田検索

others

モザイク

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR